2007年12月16日

どうしてケガが絶えないの?

 なんか最近、水槽の子たちにケガが絶えないので困ってます。毎朝「今日は誰かケガしている子はいないかな」とケガチェックから入る毎日です。

 金魚には擦り傷が絶えません。いつも誰かしら、下腹とか体側とかに血をにじませています。つい先日はアオイの右目のすぐそばに擦過傷があってビックリしました。ドジョウたちは引っかき傷が絶えません。深くえぐれている事も時々あります。緋ドジョウの一匹は胸ビレが割れてしまう程のケガもしました。ウナは右目の側にケガをして右目が真っ赤になっていた事もありました。

 すべて夜中の間に起こっているらしいのです。

 ウチの水槽には、金魚・ドジョウ・川エビ・タニシ・イシマキガイ・シジミしかいません。みんな大人しい子ばかりのはずなんですし、最近まではケガする子もほとんどいなかったのに…今は誰かしら毎日のようにケガしてます。

 誰が暴れているのか? もし犯人が分かったとして、ではその子をどう扱えばよいのか? ??だらけの日々です。

posted by stone at 05:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 金魚