2009年03月05日

ジャンバラヤをオンビートとオフビートの二種類で吹いてみた

 さあ、江戸の仇を長崎で討ってください(意味不明)!

 今月のポピュラーセッションのレッスンのために、カーペンターズの「ジャンバラヤ」に秘か(?)に挑戦してます。私はカーペンターズが大好きなので、今までもレッスン用に「愛のプレリュード」とか「悲しき慕情」とかにチャレンジしていたのですが、いずれも挫折。いやあ、耳で聴くと簡単なんだけれど、譜面を見ると、やたらと転調していて、(私には)難しい難しい。

 そこで「カーペンターズにチャレンジ 第3弾」というわけで、今回は「ジャンバラヤ」に挑戦です。これなら、ハ長調だし、転調ないし、ラテン系の音楽だからジャズバンドで遊んでもらえるし…と色々考えて選曲選曲〜。

 さすがにこれは、何とか私の手でも負えました。うれしい。次のポピュラーレッスンの時には、これを持っていきましょう。そうだ、これくらい出来上がったなら、録音もしちゃえ!と悪のりしたのが、今回の奴です。最近、音源をアップしていなかったら、ま、いいかなって気分でもありました。

 前回のポピュラーレッスンの宿題で、オンビートとオフビートの練習もしているので、それも兼ねて、オンビートとオフビートの2パターンで録音しました。両方アップしちゃいます。

 演奏している時は、オンビートとオフビートでは、だいぶ違う音楽に感じていた(オンビートは前のめり、オフビートはけだるい感じ)のですが、こうして録音されたのを聴くと、あんまり違わない? まだまだ感じた音楽をきちんと表現できない、私がここにいます。ま、練習の記録だから、これでいいかって感じです。

 両方のメトロノームの速度は、実は若干違います。オンビートは100で、オフビートは92です。数字が違う理由は…何となくです。これくらいが一番しっくりくるんです。同じ数字にすべきなんでしょうが、それじゃあ、何か違うのね。

 聴けば分かりますが、両方で演奏されているメロディ、細かいところがかなり違います。どちらが正しいかというと、実は、両方とも譜面通りではありません。

 どちらのバージョンでも、私、楽譜通りに演奏してません。と言うのも、楽譜通りに演奏すると、この曲のメロディてっ、実はかなりつまらないのですよ。それは私が使っている曲集の譜面がダメなんだろうと思って、手持ちの他のジャンバラヤの譜面(ギター譜が2種類とエレクトーン譜が1つと、今の曲集で合わせて4種類持ってました)とも比べ合わせてみたのですが、実はどれもほとんど同じ。どの譜面でもこの曲は、八分音符と四分音符と二分音符で構成されていました。んなわけないのにね。

 つまり、本来のジャンバラヤのメロディって、カーペンターズが歌っているほどにはおもしろいものではないというわけですね。でも、私はあの雰囲気で吹きたい。楽譜通りでつまらない曲よりも、楽譜とは違っていても楽しいメロディの方がいいでしょ。

 そこで、メロディーのリズムをかなり細かく分けて、カーペンターズのように(当社比)ラテンっぽく吹いてみました。音程も一部直したし、リズムの変更と言うか、タンギング増量のため、音符の数的には倍以上になっております(笑)。お得ですね。私的には、これで結構満足です。

 しかし、冷静になって聞いてみると、私、けっこう変なリズムでメロディを割って吹いているよね。この私の演奏を譜面に起こしたものを想像すると…う、やだな。そんな譜面、見たくないよ。

 と、言うわけで、あまり参考にならないかもしれませんが、オンビートとオフビートの違いって、こんな感じなんですよ。で、ポピュラーとかジャズではオフビートでの演奏が基本になります。

 こちらがオンビートのバージョンです。

「2009_02_22_.mp3」をダウンロード

 で、こっちがオフビートのバージョンです。どちらがお好みですか?

「2009_02_28_.mp3」をダウンロード

 ダメ出し歓迎、と書いても、これだけ自由に吹いていると、なかなかダメが出しづらいだろうなあ…。でも、そこはがんばって、ダメ出してください。特にオンビートの方は、音がだいぶひっくり返ったりしてますが、あのあたりって聴いていてどうすか? オフビートの方は、中途半端なヴィブラートが入ってますが、分かりますか? アゲハも購入当初と比べれば、だいぶ大人しくなってきたと思いますが、聞いていて、つらくないですかね? 何よりも、フルートはきちんと歌ってますか? 探せばダメ出しポイントはたくさんあるんだよねえ…。

 さて、ジャンバラヤの録音を終えた今は、サウンド・オブ・サイレンスの名曲の数々をオフビートで吹いてみるという練習をしております。ただし、こちらはかなり譜面に忠実に演奏してます。リチャード・ロジャースの曲には、私程度の人間がいじって遊べるほどの隙間がないんですよ(涙)。

posted by stone at 05:07| Comment(10) | TrackBack(0) | 録音音源付き記事