2009年03月08日

日本のマスコミって、どうなのよ?[2009年3月第2週・通算9週]

体重:103.2kg[-0.2kg:-2.6kg]
体脂肪率:31.4%[-0.2%:-0.9%]
BMI:32.9[-0.1:-0.9]
体脂肪質量:32.4kg[-0.3kg:-1.8kg]
腹囲:104.3cm[-0.1cm:-2.0cm]
     [先週との差:2009年当初との差]

 そふくしダイエット第7週目です。今週も数値は小さめですが、すべてがマイナスなので、上機嫌です。ダイエットをやっているのだかいないのだが、よく分からないような、ゆるいダイエットなので、こんな数値でも大満足です。さあて、今晩はステーキでもババンと食うかな?

 では、今週のエッセイです。

 マスコミ……定義は様々ですが、ここでは“テレビの報道番組(と新聞記事)”と言う、狭い意味で使いますので、そのおつもりで読んでください。

 で、最近のマスコミなんだけれど、いや、もしかすると最近に限らず、昔からなのかもしれないけれど、なんか国民から乖離しているというか、一体何のために誰のために報道しているのかなあ? って思うことが、結構あります。

 個々の報道の瑣末の部分に関しては、ここでは取り上げません。それよりも、ザックリ行きます。

 今のマスコミの論調は、基本ベースに“ひがみ”とか“そねみ”とか“ねたみ”があるんじゃないのかなあ…。別の言い方をすれば“成功している人キライ”とか“お金持ちキライ”とか“真面目に働いている人キライ”とか“努力している人キライ”とか“頭のいい人キライ”とか“大企業キライ”とか“普通に暮らしている人キライ”とか“麻生総理大臣キライ”とか(笑)。

 別にキライでも良いし、その気持ちが社会正義うんぬんとかいうものをベースにしているならば、私のような人間は義憤にかられて、マスコミと一緒になって付和雷同して騒いじゃうのだけれど、どうも私のゴーストが「それはちょっと待った」と制止するのですよ。

 “第三の権力”とも言われるマスコミですから、当然、正義の味方であると信じたいのですが、なんかそんなオーラを感じられないのですよ。感じるオーラは『ひがみそねみねたみ』のような、黒感情を感じてしまうんです。そしてイヤな気分になります。人の心のダークサイドを見せつけられたような、ゲロってした気分になります。

 「それは、お前の個人的な感覚だ。マスコミ批判は許さない」とおっしゃる方は、ここでお帰りください。この先も、私の“個人的な感覚”で突っ張りますよ。だって、ここは私の“個人的な”ブログですから。

 さてさて、具体的な名前を出すのは控えるけれど、政治家でも民間人でも芸能人でも、羽振りの良い人(良かった人)なんかが、ちょっとした失敗をすると、全マスコミで徹底的に潰しにかかるのは、見ていてイヤな気分になるね。“言葉の暴力”によるいじめをマスコミが率先して行うというのは、いかがなものなのかしらね。

 「水に落ちた犬は棒で叩け」という言葉が韓国や中国にはあるそうだけれど、まさにそんな感じ。棒で叩いて叩いて、殺してしまう勢いだもの。本来、日本では「罪を憎んで人を憎まず」だったんじゃないかな?

 だからかな、自民党の政治家さんが失敗すると、徹底的に潰しにかかるでしょ。ひどいと思うけれど、マスコミの体質を考えれば、毎度のことなんで納得。公に攻撃するだけでなく、昔のこともひっぱり出すは、私宅にまでカメラが押し寄せるは、もう大騒ぎ。あれはヒドイ。政治家生命に終止符を打とうとしているのでしょうね。まさに“水に落ちた犬を撲殺”って感じ。

 ところがね、民主党の政治家さんが失敗しても潰しにいかない。あれは不思議。(今回に限らず)いつも徹底的にかばうでしょ。そして、いつの間にかトカゲの尻尾切りのように、若手議員とか秘書とかが死ぬんだよ。でも、そんな事は新聞の隅に小さく報道されるだけ。それで事件は解決だ。水に落ちた犬を撲殺するマスコミにしては、とても優しい対応をするんだよね。

 自民党&民主党以外の政治家さんなんかは、失敗しても滅多な事では取り上げられない。テレビはスルー、新聞の隅に載る程度。あれれって感じ。なんか、フェアじゃないような気がします。

 つまり、これって、有名人や地位の高い人に対して心の中にわだかまる、ひがみ・ねたみ・そねみの分量で扱いを変えているのかな?って、勘繰ってしまいます。

 報道なんて、事実を淡々と伝えるだけでいいのに…。

 でも今のニュース番組って、したり顔したコメンテイターなんて人が必ず出演していて、ニュースの後に、余計なコメントを必ず付け加える。ああ言うのは“印象操作”っていう情報戦でよく使う手だよね。私なんかは、その手の印象操作の先読みをして『ああ、この人たちは、このニュースをネタにして、こっちの方向に視聴者たちを誘導したいのだな』と冷やかに見ちゃいますが、素直で疑う気持ちのない人は、気持ちよく、そっちの方向に誘導されてしまうのでしょうね。

 私の政治信条的な立ち位置は、たぶん、中道でありたいと願っている心情左翼に分類されると思うけれど、その心情左翼の私から見ても、最近のマスコミは、視聴者を危ない方へ誘導しているような気がする。とても怖い。

 誰かが見えないところで活躍しているんだろうなあ。そういう人たちは、私達をそっちの危ない方向に導いて、何をさせたいのだろうか?

 そういえば、ついこの前まで、散々、マスコミ並びにコメンテーターの方々は、定額給付金について文句を言ってたよね。あそこで反対を表明してい人たちは、当然、定額給付金をどっかに寄付でもするんだよね。街角インタビューで「定額給付金はいらない」って言ってた人も、同様だよね。定額給付金に文句を言ってた人は、絶対に、お金を受け取るなよ! 「いらない、いらない」と言ったんだから、絶対に受け取るなよな〜。もし、受け取ったら“嘘つき”だからな。

 ああ、それにしても定額給付金、欲しい〜〜〜。早く、欲しい〜〜〜。定額給付金が入ったら、壊れて買い換えた、寝室のエアコンの支払い(でも、ちょっと足りない)に使うんだ!

 ええと、話を戻します(汗)。

 日本のマスコミの不思議な点の一つに、なぜか彼らは“日本”がキライだよね。日本の政府でも、日本のスポーツ選手でも、負けたりヘマをしたりすると、すごい攻撃を受けるよね。スポーツ選手なんて、盛り上げるだけ盛り上げて、持ち上げるだけ持ち上げて、それで良いところまで行っても、優勝できなければ、ボロクソのボコボコでしょ。おまけに失敗したところを何度も何度も報道されちゃってね…かわいそう。

 マスコミは、お金にならないけれど使命感だけで大切な活動をしている日本人や、海外で身を粉にして働いている日本人のことなんか報道しないし、一生懸命経営努力をしている会社の経営者のことも取り上げない。ただただ、失業者をカメラの前に引っ張りだして、毎日毎日「日本の景気はダメだ、ダメだ、ダメだ〜」と散々言い続けて…。

 そしたら、段々、日本の景気が本当に悪くなってきちゃったでしょ。おかしいでしょ。対米輸出関連の会社以外は、景気悪化の直接的な影響なんか受けないはずだし、対米輸出関連の会社だって大企業が多いから体力的にはまだまだ大丈夫だったのに…。

 とにかく毎日毎日「ダメダメダメ」と言われているうちに、何となく、景気が悪い気がしてきて、みんなで買い物を控えるようになって、内需縮小…そこがスタートになって、負のスパイラル効果で、なんか、とにかく、何となく、不景気になっちゃったわけじゃない。これって一種の催眠療法みたいなものだよね。だから、今のこのヒドイ不景気って、マスコミの導きで作り出された不景気だよね。マスコミは日本社会を不景気にして、政情不安にして、何を狙っているのでしょうか?

 折しも、北朝鮮はミサイルに燃料入れてるみたいだし…。韓国は絶望的なくらいウォンが下がっているし…。中国はオリンピックの反動なのか、どうやら経済成長率がマイナスに転じたらしいし…。そんな時に、日本人を不安にさせて、マスコミは何を望んでいるのだろうか?

 それにしても、なんでマスコミって、日本や日本人が頑張っているのが、キライなんだろう。ちゃんとやっている日本人のことはあまり報道しないのに、失敗した日本人のことは大々的に報道するでしょ。なぜもっと素直に日本の事を喜べないのかな? 日本全体を萎縮させ、日本人の心から自信とやる気をそぐ事に全力を尽くしているように見えるんだよね、今のマスコミって。

 日本のマスコミが、日本や日本人に“ひがみ”とか“そねみ”とか“ねたみ”の気持ちをもって、どうするんでしょ。むしろ、こんな時代だからこそ、胸を張って、自信を取り戻すべく、日本人を鼓舞し、精神を奮い立たせるような、事件やニュースを探し出して、報道してほしいのに、毎日テレビで流れるのは『ひがみそねみねたみ』の感情に基づいたものばかり。

 心が貧しくなってしまいます。

 普通の日本国民の目線に立った、見ていて励まされるようなニュース番組とか、思わず政治家さんたちに「頑張れ」ってエールを送りたくなるような新聞記事とか、読んでみたいなあ。

 無いはずはないんだ。今はインターネットの時代。日本のマスコミが取り上げないだけで、時折、海外メディアが立派な日本人の報道をしてくれるし、その事は、気をつけてさえいれば分かる。でも、やはり日本人の大半は、インターネットで海外メディアの報道などは見ないでしょ。私だって、そんなに頻繁にチェックするわけじゃない。だから、日本のマスコミがちゃんと報道してくれない限り、よく知ることはできないよ。

 日本を勇気づけるネタ自体は、気をつけて探せば、実はいくらでもあるんだ。日本のマスコミが積極的に、日本人を勇気づけるような事を、報道ネタからハズしているだけなんだ。

 あああ、極東アジアが落ち込んでいる今だからこそ、日本が頑張っていかないと、アジア情勢がグチャグチャになってしまうのに…。白人たちがほくそ笑んでいるぞお〜。

 いつから日本のマスコミって、こんなに情けない報道しかできなくなっちゃったのでしょうか。なんか、悲しいな。悲しい悲しいと言いながら、私は毎朝毎晩、テレビのニュース番組見ているのよ。それもなんか変な話だね。イヤならやめればいいのに、毎日見ちゃうのよ。おお、まさか、これがマスコミの狙い? だとしたら、私なんか、マスコミの手のひらで遊んでいる、ただの虫けらみたいなもんだね。

 くわばらくわばら。