2009年03月21日

ハヅキの尾びれがレレレ?

 ハヅキは素赤琉金です。ウチに初めて来た時に、検疫のために消毒したら、ヒレがほとんど無くなってしまったという子です。ですから、我が家に来た当初は、体が小さかった上にヒレがろくになかったので、きちんと泳げずにかわいそうな事をしました。

 あれから半年以上の月日が流れ、なくなってしまったヒレもだいぶ再生しました。背ビレ良し! 胸ヒレ良し! 尻ヒレ良し! 尾ビレ…レレレ? 尾が何となく変です。よくよく目を凝らしてみると、右側の尾ビレと左側の尾ビレのバランスが変? どうやら、左右の尾びれの長さがだいぶ違います。左側の尾ビレは標準タイプの短い尾ビレだけれど、右側の尾ビレはとても短い。今までも、尾ビレが折れてしまって短くなった子はいましたが、ハヅキは別に折れてしまったわけではないので、これには当てはまりません。

 なんなんだろ? このアンバランス。

 左右の尾ビレの再生速度の違いかもしれませんが、そうでなく、元々、こういうアンバランスな形の悪い子なのかもしれません。何しろ、最初と言うか、元々の形を知らないのだから、こういう子なんだよと言われても納得するしかないわけで…。

 とにかく、右の尾ビレが短いという点を除くと、ハヅキもまあまあな金魚に育っています。とにかく、筋肉隆々なたくましい子ですよ。目も大きくてパッチリしてます。体色もキレイに赤色ですし、体の大きさは…あいかわらず小さいのですが、それでも一番のチビを脱却しつつあります。

 カエデ => ブニョ > キッカ > ハヅキ => チヅル と言うのが、今の我が家の水槽における、体の大きさ&力関係です。

 チヅルはカエデの次に古い子で、本当はナンバー2の子なのですが、色々あって、今は一匹狼をやってます。そのせいか、ちっとも体が大きくなりません。それでは色々と困るのでしょう。最近のチヅルはやたらとカエデにコビを売るような態度を見せるようになりました。

 それはそれで見ていて楽しいです。

posted by stone at 05:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚