2009年09月07日

私はなぜフルートを吹いているのでしょうか?

 なぜ、自分はフルートを吹いているのでしょうか? その理由を皆さんは、考えたことはありますか? 私は時々考えます。そして、悩みます。なんで吹いているんだろ?

 私は声楽もやってますので、フルートで悩んでいる以上、当然、なんで歌っているのだろ?って悩むと思うでしょう。ところが、こっちは悩まない。なぜなら理由は明白だから。

 私はなぜ歌っているのか? それは「気がつくと歌っているから」「歌っているという自覚無しに歌っているから」「歌のない人生は考えられないから」「呼吸をするついでに、モノを考えるついでに、道を歩くついでに、いつのまにか歌っているから」

 そう、言葉にする理由も無しに、私って、常に歌っている人なんです。だから「なぜ歌うのか?」とは絶対に悩まない。だって、気がついたら歌っているんだもん。それだけです。つまり、息をするのに理由はいらないのと同じレベルで、歌う事には疑問はありません。

 だから、合唱をやったり、声楽を習ったりする理由は、その延長線上にあります。どうせ歌っているんだから、ならば、きちんと歌いたい。上手に歌いたい。そう思っただけです。

 いやあ、私は本当に歌が好きで、声に出す出さないは別にして、常に何かしら歌っている私ですが、歌唱という行動そのものは、実はそんなに上手じゃない。いやむしろ、下手。音痴。ジャイアン? だったら、きちんと歌を習って、上手に歌える方が自分もうれしい、他人もうれしい。だから声楽を習おうと思った。ね、簡単な理由でしょ。理にもかなっているでしょ。

 でも、フルートは違うのよ。だって、フルートは「さあ、フルートを吹くぞ」って気持ちになって、楽器を組み立てて、よっこらせっと気合入れないと吹けない。道を歩きながら、気がついたらフルートを吹いていたなんて事はない(あったら、怖い)。

 だいたい、私がフルートを始めたきっかけは、フルートを衝動買いしたから。衝動買いをしてしまったので、やむなく(笑)吹き始め、吹き始めたら上達したくなって、先生探して習い始めて、そしたら先生がいい先生で、実にたくさんの事を教えてくださり経験させてくださった。だから、段々おもしろくなってきて、フルートに熱心に取り組むようになり、今ここにいるわけなんだけれど、そもそも、なんでフルートを吹き始めたのかに戻ってみると、衝動買い。実に無責任なスタート地点です。

 皆さん方のフルートレッスンブログを拝見していると、その多くの方は、学生時代にフルートを(部活で)やっていて、長らく中断していたけれど、大人になって再開しましたとか、学生時代からフルートをやりたかったけれど、別の楽器をやる事になって頑張ったけれど、大人になったので念願のフルートを始めてみましたとか。そういう方が大半。つまり、フルートが大好きで、フルートをやりたくて始めた人ばかりです。

 そりゃあ、そうだよね。私以外に「フルートを、衝動買いしちゃったので、やむなく始めました」という方に出会った事ありません。それも人生後半戦のオジサンになってから! ああ、実にいい加減なきっかけで始めちまったぜ!

 それにね、私は衝動買いするまで、フルートの“フ”の字も脳裏に浮かんだ事はない人でした。フルート音楽だって、フルート始めてから聞き始めたモンだし、ジャズだって…ね。

 だいたいがそんな出発点だから、実にフルート、上達しないねえ…。だいたい譜面を読むのも苦手(歌の人[特に趣味の人]は総じて楽譜が苦手です)だし、指も動かないし、音感もセンスもない上に、オジサンだもんなあ。結構、悪い条件が重なっているよね。そりゃあ、上達しないしない。

 一応これでも、私は毎日コツコツとフルートの練習してますよ。たぶん、吹奏楽部の中学生並にやっていると思う、時間だけは。中学生並の時間の練習をしてても、上達速度は全然比較にならないのは、当たり前すぎて愚痴にもならない。たぶん、大人の初心者としては、断トツに多い練習量だと思うよ。でも、こんな程度。たぶん、才能が無いんだと思う。そんな事は自分で分かっているから、練習をしているわけで、足りない才能を何とか練習量でカバーしようとしているんだけれど…サ。

 他人と比べても詮のないことだし、日々、老化現象という名の自分喪失の坂を転がり落ちている現状では、昨日の自分よりも今日の自分の方が上達していれば、もうそれでバンバンザイだとは、理性では分かっているけれどね。

 ははは、困ったな。

 …きっと、私の場合は、音楽の神様が、私の意志や趣味趣向を軽く無視して、フルートを衝動買いさせたのだろうな。で、フルートを始めさせた。きっと、そうだ。そうに違いない。でなければ、こんなオジサンがフルートなんていうフェミニンな楽器をいきなり始めるわけないもんな。

 だから、才能が無いのは仕方ない。上達だってなかなかしないのも仕方がない。ま、たまにあんまり上達しないんで、切なくなる時もあるけれどサ…。一体、何の因果なのか?

 おーい、音楽の神様! 私をフルートの道に呼んだのだから、きちんと、責任とってくれよなあ〜。あんまり切ない気持ちにさせないでくれよー! 頼むよー!

 さて、皆さんはなんでフルートを吹いているんですか? やっぱりブラバン関係ですか? 人生後半生になって、始めてフルートに触れたという人はいるんですか? フルートを衝動買いしたので、やむなく始めました!という人は、いますか?

 たまには、原点に立ち返って、自分を見つめなおすというのも、オツなものです。