2013年06月02日

アクセサリーデザイナーでございます[2013年6月第1週・通算17週]

体重:105.4kg[-2.0kg:-6.8kg]
体脂肪率:29.5%[-0.5%:-1.5%]
BMI:33.3[-0.6:-2.1]
体脂肪質量:31.1kg[-1.1kg:-3.3kg]
腹囲:102.0cm[-1.0cm:-6.0cm]
     [前回との差:2013年当初との差]

 先日、妻から某所でのバザーに手芸品を出品しないといけない事になったので、チャチャっと天然石ブレスレットを作ってくれないかという依頼がありました。どんなモノを作るかは私に任せるというので、女性用のブレスレットを三つほど作ってみました。

20130526  写真上のものは、珊瑚とガラス・パールと水晶を組み合わせたブレスレットです。オレンジ色に見えるのが、天然のホワイト・サンゴを染めたもので、これにガラスで作ったフェイクのパールと、本物の中玉水晶を一つ組み合わせて作ってみました。主材料が珊瑚とガラスですから、いわゆる天然石としてのパワーはあまり無く(水晶を一つ入れてみましたので、全く無力とは言えませんが…まあ気休め程度でしょう)、ファッション性優先で作ってみました。優しく上品な感じに仕上がりました。ちなみに、天然の珊瑚をふんだんに使ってますので、お値段の方は、それなりになっております。

 左のブレスレットは、ピンク・カルセドニーとカット・クリスタルのアンサンブルになってます。カルセドニーはメノウの一種です。宝石というか貴石としては、ごく一般的なもので、いわゆる碧玉の一つです。それに要所要所にシルバーリング(極小)を挟んでみました。ピンク・カルセドニーの方は、パワーストーン的には気休め程度のものですが、カット・クリスタル(つまり水晶)も使っていますし、リングはシルバーですから、ブレスレットのストーンパワー的には穏やかな効目のモノになっていると思います。パワーストーン初心者とかその手のエネルギーに敏感な方にふさわしいと思われます。

 右はブルー・メノウとカット・クリスタルのアンサンブルで、左のピンク・カルセドニーをブルー・メノウで置き換えたものです。シルバーリングには金メッキを施してあります。まあ、効能的には、左のブレスレットとほぼ同じです。

 左右の二つのものは、ファッションとパワーの両立を目指した、初級者向け(って、何が初級者?)のアイテムに仕上げてみました。

 どうですか? なかなか、良いでしょ? 実物は写真よりも、もっともっといい感じなんですね。

 で、バザーに出品して売れたようですが…一体いくらで売れたのかしら? まあ、購入された方が満足して使用してくれれば、製作者としては満足でございます。

 私が妻の目の前でブレスレットをチャチャと作ったのを見て、妻自身もアクセサリづくりに興味が沸いたようです。最近はチマチマとビーズ・クロッシェでネックレスを作っているようです。ビーズ・クロッシェとは、手芸糸にゴマのように小さなビーズを何百も通して作ったビーズ糸を使って編んで作っていく…手間がやたらとかかる手芸です。なにしろ、糸にビーズを通すところから始めているので、手間がかかっているし、見た目もゴージャスなので、なかなか良い感じのアクセサリーなんです。ま、あんなに細かいものをチマチマ作るなんて、私の性分には合わないので、ビーズ・クロッシェは妻に任せることにしています(笑)。

 手芸って、楽しいよね。これを女性だけの趣味にしておくのは、モッタイナイと思いました。オッサンたちも、もっと手芸に親しむと良いと思います。私、定年になって時間ができたら、手芸でも始めようかな?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 03:30| Comment(4) | ダイエット&エッセイ