2020年02月16日

昔はあった自販機。タバコ、酒&ビール、エロ本。

 自動販売機こと自販機って便利ですよね。我が家の近所にコンビニが無くなって以来、自販機のありがたみを切々と感じています。我が家の近所にあって、24時間いつでも販売してくるんですよ。ほんと、感謝です。

 で、その自販機ですが、ずっと前からそこにあったような顔をしていたりしますが、実は密かに入れ替わったり、新設されたり、撤去されたりして、いつまでも同じでは決してありません。気をつけていると、ついこの前まであった自販機が今日は見当たらなくなったなんて事も珍しくはありません。まるで、行く川の流れ…みたい(笑)。

 今の時代、自販機と言うと、清涼飲料水の自販機が主流でしょうか? 後は“ガチャ”と呼ばれる玩具でしょうか? その他と言うと、お菓子の自販機や新聞の自販機などが駅を中心にありますね。会社等だと紙コップ使用のコーヒー等の自販機もあると思います。あと、カップ麺の自販機がある会社もあるかな? 我が家の近所だと、その他に街道沿いに、生卵の自販機とか、米の自販機&精米機とか、クッキーの自販機などもありますが、それはたぶんにウチの地域独特のものではないかって思ってます。

 本当に地域限定でしょうが、おでん缶の自販機とか、バナナの自販機等を、東京で見かけた事があります。さすがは東京だなって思いました。

 以前はどこにでもあった自販機が、最近はトンと見かけなくなった事に気づきました。

 例えば、タバコの自販機。そもそもが要免許で、タスポも必要だし、禁煙教育も行き届き愛好家が減少している事もあって、たぶん設置していても売れないのでしょうね。で、売れないので、無くなってきた…という感じなのかもしれません。

 酒&ビールの自販機も、旅館やホテルは健在ですが、昔は普通に道端の自販機で売っていたのに、今はなかなか見かけません。酒もタバコ同様に要免許で、新規参入が難しい上に、酒屋自体が儲からずに廃業する店も多く、禁酒教育も行き届き、昔ほど暴飲する人も減り、自販機を出しても旨味が少ないんでしょうね。

 エロ本の自販機は…ほぼ壊滅したんじゃないでしょうか? 昔は、あっちこっちにひっそりとあったものですが…。今の時代、エロはインターネットにあふれていますから、今更紙媒体じゃないんでしょうね。

 噂では、寿司の自販機とか、ハンバーガーの自販機とか、ラーメン(カップ麺じゃなくてね)の自販機があるところもあるそうな。ちょっと試してみたなあって思わないでもないです。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by stone at 04:00| Comment(0) | ダイエット&エッセイ