2020年03月03日

LFJ2020 今年のプログラムが発表になった

 2020年度のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン(以下、LFJと略)のテーマとプログラムが発表になりました。今年のテーマは「ベートーヴェン」です。公式サイトはこちらです。

 チケットは、今はまだ先行抽選販売(〜3/5)で、この後は先行先着販売(〜3/10)となり、3/14から一般発売となります。まあ、LFJも以前ほどの活気はないし、コロナウィルス騒ぎもあるので、250席前後の会場以外は、たぶん大丈夫。ホールAやCは、当日券もたくさんあるくらいだからね。逆に言えば、そういう小さめのホールは、先行販売のうちに入手しておくのが吉です。

 それにしても、チケット、高くなったよね。以前はもっと安くて、たくさんのコンサートを見に行けたのに、今はあの頃よりも多少お高くなって、以前ほど気軽にコンサートのハシゴができなくなりました。そう言えば、今年からマスタークラスが有料(!)になったそうです。アーチストも海外のベテランクラスは減り、海外は若手、中堅どころは日本人が増え、明らかに経費の抑制が図られているんだろうなあって思います。

 まあ、LFJも商売だから、ある程度は仕方ないにせよ“安い値段で気軽にクラシックを楽しむ”という当初の心意気は、多少なりとも薄れてきたのかもしれません。実際、客は減ったし、会場にも活気や熱は薄れていますもの。

 やはり契機は東日本大震災だね。あれで一気にトーンダウンしたLFJだけれど、今年ののウィルス騒動で、さらにトーンダウンしそうです…ってか、この自粛ムードの中、今年はLFJ、出来るのかな? やると信じてチケット買うけれど、実際出来るのかしら?

 今年のテーマは、久しぶりの作曲家テーマで、ベートーヴェンです。プログラムをざっと見渡した感じでは、ほぼオール・ベートーヴェンで、そこはうれしくなってしまいます。これこれ、こういうプログラムが良いんだよ! まあ、ベートーヴェンは基本的に器楽の作曲家で、ロマン派の作曲家ですから、歌曲やオペラやフルート曲は極めて少なくて、私的には残念だけれど、どうせほんの少しのコンサートにしか顔を出せないのだから、そこはニッチに攻めていきたいと思っています。

 チケットの抽選、当たるといいなあ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

にほんブログ村 音楽ブログ 大人の音楽活動へ
にほんブログ村


posted by stone at 04:00| Comment(0) | ラ・フォル・ジュルネ