2020年11月07日

ネコにマタタビ、金魚に焼き芋?

 夏も過ぎ、焼き芋のシーズンがやってきました。

 ウチの金魚たちは焼き芋が大好物です。特に、ホクホク系よりもねっとり系が大人気です。ねっとり系の焼き芋を水槽に入れた日には…そりゃあもう、大騒ぎです。

 まず、金魚たちの動きが3倍増しになります。日頃、あんなにのんびり優雅に動いている金魚たちが、まるで普通の魚のような動きをするのです。ほんと、ビックリです。

 グルグル回ります。とにかく、日頃とは全く違った動きをします。取り乱している事が手に取るように分かります。特にシズカは、あの巨体をまるでドリルでトンネルでも掘るように、グルグル回りながら直進して、他の子たちを蹴散らしていきます。お前、そんな動き、出来たんだ!

 一口くわえたら、そのまま焼き芋を持って移動して隠します。よほど独り占めしたいのでしょうね。主にシズカですが、芋を持ち運んで、物陰に隠すんですよ。もっとも、隠し方が下手なので、すぐにアセビやナツキに見つかってしまいますし、隠し場所を自分が忘れてしまって、慌てている様子もなかなかかわいいです。

 焼き芋の上に乗ります。芋の上に乗っかってもぐもぐします。主にシズカですが、他の子たちに取られないように、あの巨体を芋の上に乗せて、芋を独り占めしようとします。もっとも、そんな事をしても、結局、他の子たちに力づくでどかされていますが(かなり弱っちい)。

 そんなわけで、焼き芋を水槽に入れると、日頃見られない金魚たち(主にシズカ)の不思議な行動が見られるわけです。それにしても、金魚って、そんなに焼き芋、好きだったんだね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(2) | 金魚