2020年11月14日

カナが星になりました(涙)

 悲しい事にカナが星になってしまいました。

 カナが我が家にやってきたのが、2020年10月25日(日)で、星になったのが、2020年11月13日(金)だから、我が家にいたのは、たった25日って事になります。ううむ、一ヶ月もいなかったのかと思うと、なんとも残念だし、可哀想です。

 カナは雑種金魚で、ヤヨイと同じ、東錦の出来損ないの三色琉金ってヤツです。そういう意味では、品種的にはヤヨイとほぼ同じだし、ヤヨイの後釜にはうってつけの子だと思ったのだけれどね。

 たぶん、死因は…メンタルだね。つまり、魚なのにチキンだったんだと思います。

 思えば、初めて我が家の水槽に入れた時も、同時に入れたナツキはすぐに先輩方になじんでいたけれど、カナは先輩たちを恐れて、ずっと水槽の隅で隠れていたんだよね。確か、他の子達に馴染むまで3日くらいかかっていたと思います。大きい子たちが安全な存在だと分かるまでに3日かかったわけです。まったくチキンだね。

 慣れたら慣れたで、変に先輩たちにからんでいったのもカナで、変にからめば追い払われるわけで、そうなるとまた、怖くて固まっちゃうって感じでした。

 なんで、そんな事をやっていたのかと言えば、たぶんカナは頭が悪かったんだと思います。頭が悪くて、先輩金魚たちとの精神的にも肉体的にも距離のとり方が下手だったんだろうと思います。とにかく、星になるまで、この子は、毎日食べているエサの時間も分からない上に、どこからエサが入ってくるのかも分からなかったみたいです。そんな頭の悪い金魚はなかなかいません。

 星になる3日ぐらい前から、ほとんど動かなくなりました。水底で隅に隠れて、じっとしている事が多くなりました。呼吸数も少なくなっていたので、おそらく心臓がおかしくなったのだろうと思われます。きっと、先輩金魚にちょっかいを出して、手厳しく払われて、それで怖くなって、心臓がバクバクになってしまったのだと思います。

 まあ、そんなノータリンなところがあったカナですが、そういうおバカなところもひっくるめて、可愛かったんだけれどね。

 それにしても、同じ出来損ない東錦だったけれど、ヤヨイは気が強すぎて困りましたが、カナは気が弱すぎて星になっちゃったわけです。飼い主的には、気が強すぎるのは飼うのが難しくて大変ですが、それでも気が弱くて、すぐに星になっちゃう子よりも良かったかな。

 カナとは縁が無かったみたいだけれど、せめて向こうの世界では、ヤヨイに可愛がってもらえるといいね。バイバイ、カナちゃん。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(0) | 金魚