2020年11月17日

虫歯でした

 ここんとこ、よく歯の詰め物が取れます。いつも同じところなのですが、ほぼ食事の度毎に取れてしまう感じです。取れる度に(食後ですが)詰め物を入れ直します。でも、次の食事の時に取れてしまう…といった感じで、不便極まりないので、歯医者に行くことにしました。

 たぶん、歯医者さんは半年ぶりぐらいです。以前、私の担当だった先生はお辞めになったそうで、今回から新しい先生です。「詰め物がよく取れるんですよ(泣)」と言って見てもらったら、先生呆れ返っていました。驚くほど大きな虫歯がそこにあったのだそうです。

 詰め物が取れてしまうのは、詰め物を詰めている歯がゆるくなってしまうからです。なぜ歯がゆるくなってしまうのかと言えば、それはその歯が虫歯になったからだそうです。歯というものは、健康な歯は硬いのだけれど、虫歯になると柔らかくなるんだそうです。だから、せっかく詰め物を詰めていても、その歯が虫歯になると歯が柔らかくなって詰め物が取れてしまうのだそうです。

 私のように「詰め物が取れた。はめとけばOK」とか思っているのはダメで、詰め物が取れたら、必ず歯医者に行って歯を見てもらわないといけないし、素人が詰め物をはめても、すぐに取れてしまうので、何も無くても歯医者で詰め物をはめてもらうのが良いのだそうです。

 知らなかったとは言え、私、虫歯を放置していたようです。

 もっとも、先生も驚くほどに大きな虫歯だったのですが、私、全然痛くないんですよ。それを先生はとても不思議がっていました。別に神経は抜いてないんですよ。だから、痛ければ痛むはずなんですが…ね。

 とにかく、これだけひどい虫歯を見つけてしまったので、詰め物をかぶせるだけではダメで、まずはしっかり歯の治療をしましょうって事になりました。で、麻酔をして歯を削る事にしました。

 小一時間ほどの時間をかけて、丁寧に虫歯を削りましたが…とても全部は削りきれなかったようです。なので、続きはまた次回って事になりました。ひとまず、歯の穴には仮詰め物をしてもらいました。仮詰めと言っても、本当に削り残った虫歯の部分にカバーを掛けた程度なので、虫歯の歯は、ほぼツボ状態になりました。これから食事ごとに、ツボの中に入った食べ物を書き出さないといけませんね(ああ、面倒だ)。あと、ツボのフチの部分が尖っているので、舌によく刺さるので痛い痛い(涙)。

 で、次回の治療は…当分先となりました。え? ここの病院は患者が少なくて、好きな時間に治療を受けられるのが利点で、それが狙い目だったのに…。なぜか急に、とっても患者さんが増えてしまって、予約を取るのがなかなか困難な病院になってしまいました。これでも(ちょっとゴネて)無理くりに近い日にち(それでも3週間後)で予約を入れてもらいましたが、そうでなければ…二ヶ月ぐらい先になるところでした。まあ、歯が痛いくらいじゃ人は死なないから、二ヶ月先でもいいっちゃあいいんだけれど…ねえ。たかが虫歯の治療で、次回の診察が来年ってのは、やっぱり遠すぎるよなあ。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(0) | その他