2020年11月29日

コロナ禍になって変わった生活

 コロナ禍になってだいぶ日が経ちました。今は…第3波ってやつでしょうか? まあまあの感染者数が日々出てますね。まあ、確かに今までと比べると、数が多いのですが、ヨーロッパ等の諸外国と比べると、1/100とか1/200程度の数で、統計的にはほぼゼロに近い数なので、そんなに慌てる必要はないだろうと、個人的には思ってます。それに肝心なのは(緑のたぬきさんも言ってましたが)感染者数ではなく重症患者数でしょうね。感染者数は検査数に左右される数なので、あまり意味のある数字ではないのです。重症患者数はコロナ罹患の実態を表している数ですから、こちらは大切な数ですが…やはりこちらも世界的にはゼロに近いと言ってもいいくらいの数なので、日本全体としては、まあ大したこと無いと、私は考えてます。

 それより、むやみに日本人をビビらせて、一体誰が何も企んでいるのか…の方が、私はよっぽど怖いですよ。

 とは言え「別にコロナなんて、どーでもいい」とは言いません。ただ、私にとって大切なのは「日本全体が…」ではなく「私がコロナになるかならないか」であって、そういう意味での予防等については、一通り気をつけているつもりです。

 うがい手洗いは…コロナ以前から普通に熱心に行っていますので、特に生活に変化はありません。

 換気は…基本的に冷房暖房大好き人間なので、換気を頻繁に行うのは好きではありませんが、今年は若干気をつけているくらいでしょうか?

 マスク着用は…大嫌いです。とは言え、必要があったり、人前だったりする時は、きちんと着用しています。「あいつはマスクを着けてないぜ」とか言われて糾弾されたくはないですからね。なので、必要最低限の範囲でマスク着用をしています。一日も早く、マスク不着用が可能になる日に戻って欲しいと思ってます。

 外食や宴会は、そもそもあまり好きではないので、普通に生活していても、それだけで自粛モードみたいなものなので、私の生活に大きな影響はありません。

 大きな影響があったと言えば、秋〜冬なのに、あまりコンサートの類に出かけられないって事でしょうね。出かけられない…と言うよりも、やっていないのだから仕方ないです。例年なら、毎週のように何かのコンサートに出かけていることを考えると寂しい限りです。

 あと、日々の睡眠時間を若干増やしています。

 私は自分の睡眠を、睡眠アプリ(「AutoSleep」)を使って管理しています。

 このアプリによれば、以前の私は一日だいたい4時間前後の睡眠を取っていたようですが、それを色々と工夫して、今は、一日だいたい5時間前後の睡眠を取れるようにしました。

 睡眠時間を1時間増やしただけですが、別に布団に入る時間を1時間早くした程度では、睡眠時間って増えないのですよ。むしろ、布団に入る時間は、今までとあまり大きく変わっていません。15分くらい早く布団に入るようにしました。あと、起床時間を15分ほど遅くしたのかな? だから以前より30分ほど布団の中にいる時間を増やしましたが、残りの30分は、睡眠環境を整える事で、しっかり眠れるようにしました。

 具体的に室温の管理とパジャマの見直しです。具体的に言えば、少し涼しい環境を作って寝ています。どうも私の場合、寝入る時に、少し涼しいくらいの方が熟睡できるみたいなのです。温かい環境だと、寝ているうちに発熱して、寝苦しくなって、目が覚めてしまったり、あるいは極めて浅い睡眠(これは睡眠をしたとはカウントされません)になってしまうとか、とにかく睡眠の質が悪くなるんです。就寝環境を整え、睡眠の質をちょっぴり良くする事で、同じ時間布団の中にいても、多くの時間寝ていられるようになりました。

 日々の睡眠時間が、平均4時間から平均5時間に増えたのは、大きく違います。少なくとも、風邪を引きづらくなったようです。あと、日中、あまり、眠くない(笑)。可能ならば、睡眠時間をあと2時間ほど増やして、平均7時間ぐらい寝たいのですが、それを決行すると、私の趣味の時間への影響が大きくなる(つまり、あとは趣味の時間を減らすしか無いのです)ので、当面考えていません。

 まあ、1日5時間の睡眠ではやはり足りないので、休日に寝溜めをして睡眠時間の不足を補っています…ってか、休日になって、どこにも遊びに行く場所がないので、半分、ふて寝をしているんですけれどね(笑)。

 と言うわけで、コロナ禍になって、変わった生活と言えば…睡眠時間が1時間ほど増えました…って事でしょうか?

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(0) | ダイエット&エッセイ