2021年02月16日

新型コロナウィルスよりも怖いのが、スギ花粉です

 花粉症の季節がやってきました。私は花粉症患者です。1月半ばから、抗アレルギー剤を飲んで、目薬とティッシュを用意して、スギ花粉に備えています。

 今年は、コロナ禍下における初めての花粉シーズンなわけで、困った事に、どこもかしこも換気換気で開けっ放しなので、室内にも花粉が飛び回っているようで、居心地が悪くて、居場所がありません。ほんと、困ってます。

 「花粉が入ってくるから、窓閉めてくれ!」と、去年までは言えましたが、今年はとてもそんな事が言える状況ではありません。「花粉じゃ死なないけれど、コロナは死ぬんだよ」と言われたら、それが極端であっても、全く間違っているわけではないので、花粉症患者である私は黙るしかないのです。

 ああ、困った。

 でも、その一方で、コロナが流行ったおかげで、布マスクが普及した事はうれしいです。去年までは、マスクと言えば不織布マスクしか無かったからなあ…。不織布マスクって、あっちこっちに隙間があって、ちゃんと花粉を防げなかったけれど、布マスクは顔にぴったり張り付いて、案外隙間が無いんだよね。私の実感としては、不織布マスクよりも布マスクの方がマスクとしては上等だと思うんだよ。おまけに布マスクは洗濯可能でコトスパフォーマンスが良いのも嬉しいです。不織布マスクは使い捨てだから、心が痛むんだよね。

 それにしても、今年は、花粉症患者だけでなく、みんなみんなマスク着用なので、マスク着用の不快感を思い知れ!と、ちょっと黒い気持ちになっている私でした。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(0) | ダイエット&エッセイ