2007年12月09日

パフたちはすごい…

 我が家にパフたち(カエデ・カスミ・アカネの新人金魚たち)がやって来て、はや三カ月。最初は遠慮していた子たちも、今では我が家の水槽をすっかり自分の家としてくつろいだ毎日を過ごしています。

 若い子っていいねえ…。この子たちが来るまでは、3〜5歳の子たちしかいなかったのですが、金魚も3年たつと、すっかりオバチャンになるんだなあ…と今更ながら思います。動作がねえ…すっかり大人しくなってババア臭く、もとい、優雅になってくるんです。水槽がなんとなく落ち着いた雰囲気になるっていうか…。

 パフたちが入って以来、水槽が華やいでねえ…。パフ達は若いせいか、いつも元気でキャピキャピしてます。「朝だ〜、おはよう」「ねえ、何してる?」「お腹へった〜」「ねえねえ、見て見て〜」「わあ〜、わあ〜」「きゃー、きゃー」なんて言葉聞こえそうなほど毎日パワフルに元気です。

 オバチャン金魚であるサクラとかアオイは「若い子たちはにぎやかでいいわねえ…」みたいな目をして静かにしてます。

 三カ月前は、大(サクラ)、中(アオイ)、小(パフたち)だったんです。明らかに三種類いたんです。ところがこの前ふと見たら…パフたち全員アオイと同じか、むしろ大きくなってました。

 大(サクラ)、中(パフたち&アオイ)になってました。ええ! この三カ月で倍以上の大きさになってるじゃん、パフたち。なんかすごい。

 すっかり我が家で一番チビな金魚になってしまったアオイ(それでも体長は20cm以上はある)ですが、身体の大きさはあまり変わりませんが、この三カ月でやたらと頭のボコボコ(肉瘤)が立派になりました。セレブ金魚への道を一人で歩んでいるアオイちゃんでした。って、パフ達の話がいつのまにかアオイの話になってる〜。

posted by stone at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 金魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186404877
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック