2019年08月15日

引っ越しの経緯について その1

 ブログの引っ越し…面倒と言えば面倒でした。でも、喉元過ぎればなんとらや…ですから、今のうちにあれこれ記録しておきたいと思います。

 まず、そもそも完全リニューアル後のココログに不満を持ったのが引っ越しのきっかけでした。詳しくは昨日のブログを読んでいただければ結構ですが、富士通時代のココログには絶大なる信頼を寄せていた私でしたが、ここ最近(って事はノジマになって以降だね)のココログには、あれこれ小さな不満を幾つも幾つも持つようになってきました。ですから、これを機会にブログを引っ越そうと思ったわけです。

 で、引っ越し先を探しました。譲れない条件は…ブログに意図しない広告が表示されない事です。昔のココログがそうでした。今でもPC版はそうですが、スマホ版がいけません。ですから、スマホ版であっても意図しない広告が出ないブログサービスがいいなあと思いました。

 ネットであれこれ探してみましたが、今の時代、ブログじゃないんですよね。昔はそれこそ山のようにあった各種ブログサービスですが、今はかなり数が減ってしまいました。残り少ないブログサービスを検討してみた結果、無料ブログでは広告無しなんて皆無でした。有料ブログですら、PC版は広告無しだけれどスマホ版は広告アリというのが大半でした。それではココログと大差ありません。

 一時は、レンタルサーバーに自前のシステムを構築してブログをやるか…とすら考えました。だって、自前のサーバーに自前のシステムなら、広告の入る余地はありませんから、確実です。でもね、それってかなりハードルが高いよね。

 てな事で悩んでいた私でして、それを妻に相談したところ、だったら我が家で借りているサーバーでブログをすればいいじゃないって話になりました。そうです、実はウチはサーバーをレンタルしていたのです。

 実は妻は、ネット関係の仕事をしていて、その勉強がてら、個人でサーバーを借りていて、そこで MovableType やら WordPress やらの勉強をやっていたわけですが、そのサーバーがスカスカなので、よかったら、ここで老犬ブログをやってみてはどうかと言われたわけです。

 それがさくらのレンタルサーバーだったわけです。

 レンタルサーバーでのブログ運用はともかく、自前のシステムを構築するのは…ちょっと面倒だなって思いました。さくらのレンタルサーバーだと、WordPressが簡単に導入できるし、妻はWordPressを勧めますが、別に私はブログ構築がしたいわけではなく、ブログに記事を書いてドンドンアップしていく事が目的であって、なるべくブログは気軽に簡単に運用していきたい人だったので、WordPressのような本格的なシステムでなく、お仕着せの個人向けな簡便なシステムが良かったので、レンタルサーバーでのブログ運用には二の足を踏んでいたわけです。

 でも結局、さくらのレンタルサーバーには、おまけで“さくらのブログ”という、個人向けブログサービスが付属していて、ここのシステムはSeesaaブログとほぼ同じと言うこともあり、だったら操作性などには問題ないだろうと考えて、引っ越しを決意しました。

 「だったら“さくらのブログ”じゃなくて、Seesaaブログにすればいいじゃん」

 いやいや、Seesaaブログは広告てんこ盛りブログサービスなので、ここに引っ越しするなら、ココログと同じ事になってしまうわけです。

 とにかく、広告無しを求めていたので、さくらのレンタルサーバーのおまけブログサービスである“さくらのブログ”に引越し先を決めたのでした。


↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 03:00| Comment(0) | その他
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]