2020年01月25日

犬や猫と、金魚との共通点とは?

 ペットである事…まあ、そうだよね。で、それ以外の共通点はあるでしょうか? 哺乳類と魚類ですから、ほとんど共通点が無いように思われますが、よくよく考えてみると、一つだけありました。

 それは形態の多様性です。

 犬は、プードルとかポメラニアンとかビーグルとか柴犬とか、様々な犬種の犬たちがいて、それぞれ形も大きさも性格も違いますが、全部同じ種類の生き物で、正確には“イエイヌ”と呼ばれる生き物です。たとえ見かけが大きく違っていても、すべて同じ生き物なのです。その証拠に、犬種の異なる犬同士の交配でも子供が生まれるでしょ?

 ちなみに、猫も犬同様に、あれこれ猫種がありますし、形も大きさも性格も違う猫たちがいますが、それでも全部同じ“イエネコ”と呼ばれる生き物です。

 さて、金魚。実は金魚も犬や猫と同じく、形や大きさが違っていても、すべて同じ“金魚”という種類の生き物です。和金も琉金も出目金も、みんな同じ金魚なのです。

 これら、形態の多様性は、ペットや家畜の特徴であり、長い間人間とともに暮らしていく中で、人間たちに品種改良をされて、様々な形態の個体が発生するようになったわけです。

 家畜は産業動物として有益な方向に品種改良され、ペットは愛玩動物として愛される方向に品種改良されるのです。だから、犬も猫も金魚も、かわいい形態をした子たちがたくさんいるわけです。野生に生きる生き物には、かわいらしさなんて意味ないものね。

 かわいいは正義だよね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


posted by stone at 04:00| Comment(0) | 金魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]