2020年11月07日

ネコにマタタビ、金魚に焼き芋?

 夏も過ぎ、焼き芋のシーズンがやってきました。

 ウチの金魚たちは焼き芋が大好物です。特に、ホクホク系よりもねっとり系が大人気です。ねっとり系の焼き芋を水槽に入れた日には…そりゃあもう、大騒ぎです。

 まず、金魚たちの動きが3倍増しになります。日頃、あんなにのんびり優雅に動いている金魚たちが、まるで普通の魚のような動きをするのです。ほんと、ビックリです。

 グルグル回ります。とにかく、日頃とは全く違った動きをします。取り乱している事が手に取るように分かります。特にシズカは、あの巨体をまるでドリルでトンネルでも掘るように、グルグル回りながら直進して、他の子たちを蹴散らしていきます。お前、そんな動き、出来たんだ!

 一口くわえたら、そのまま焼き芋を持って移動して隠します。よほど独り占めしたいのでしょうね。主にシズカですが、芋を持ち運んで、物陰に隠すんですよ。もっとも、隠し方が下手なので、すぐにアセビやナツキに見つかってしまいますし、隠し場所を自分が忘れてしまって、慌てている様子もなかなかかわいいです。

 焼き芋の上に乗ります。芋の上に乗っかってもぐもぐします。主にシズカですが、他の子たちに取られないように、あの巨体を芋の上に乗せて、芋を独り占めしようとします。もっとも、そんな事をしても、結局、他の子たちに力づくでどかされていますが(かなり弱っちい)。

 そんなわけで、焼き芋を水槽に入れると、日頃見られない金魚たち(主にシズカ)の不思議な行動が見られるわけです。それにしても、金魚って、そんなに焼き芋、好きだったんだね。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(2) | 金魚
この記事へのコメント
こんばんは。

>アメリカはやっぱり異世界だなって思います。

アメリカ合衆国の現代キリスト教
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%AB%E5%90%88%E8%A1%86%E5%9B%BD%E3%81%AE%E7%8F%BE%E4%BB%A3%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E6%95%99

このwikiはどなたが書かれたかわかりませんが、こちらは両親が関わっていたこともあって、妙に客観的でメチャわかりやすいです。
かの地では公立学校は進化論を教えるので私立学校に行かせる、とか。

ようやく10人中6人が「進化論」を信じるようになったと言い換えた方がいいかもしれない。
https://business.nikkei.com/atcl/seminar/19/00059/072400117/

失礼しました。
Posted by tetsu at 2020年11月07日 21:06
tetsuさん

 うむ、やっぱりアメリカは異世界だな(笑)。

 でも私は「進化論」は学校で教えるべきだけれど、別にそれが(自然)科学的な真理ではないと添えて教えるべきだろうと思ってます。というのも、進化論にせよ、創造論にせよ、実験による再現性なんて無いもの。つまり検証不可能って事です。なので、再現できない科学的事実なんて科学的な真理ではないわけです。

 私に言わせれば「進化論」も「創造論」も科学ではなく宗教なんだと思ってます。

 だから「進化論」を教えないアメリカの教育界も問題だけれど、ただの仮説でしかない「創造論」を科学的真理であるかのように教えている日本の教育界も、同じように問題だと思ってます。
Posted by すとん at 2020年11月07日 21:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]