2021年02月27日

白濁が取れません(涙)

 なんかねえ…水槽の水の白濁がちょっとも良くならないのですよ(涙)。

 最近、毎週のように水を替えているのだけれど、替えた直後すら、すでにうっすらと白濁していて、それが週の後半になると、かなり濃く白濁しちゃうんですね。

 別に白濁していたからと言って、金魚たちは元気なので、白濁の原因は金魚にとって有害なものではなさそうなのですが、水が濁っていると金魚が見づらいので、できればクリアで透明な水であって欲しいと願ってます。

 しかし、日を経るに従って白濁が濃くなる事から言えば、未だに白濁させている原因が水槽内にあるのだろうけれど、それが何なのか分かりません。あれほどひどかったランコの怪我も、今ではほぼ回復し、体液を出しているとは思えないのです。その他にも、大怪我をしている子はいませんし、死体の類も水槽内にはありません。

 バクテリアの異常繁殖? いえいえ、それほど水槽内の水には栄養があるわけではありません。あとは、水槽内に男の子がいて、それが放精している? でも、金魚たちの行動とか魚体とかを見ていても、男の子がいるようには思えないんだよねえ…。それに女の子たちも排卵していないし…。

 ううむ、なんで水槽が未だに白濁しているのか分かりません。

↓拍手の代わりにクリックしていただけたら感謝です。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

posted by stone at 04:00| Comment(0) | 金魚
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]